猫と園芸時々釣りⅦ

2010年3月10日生まれの「ふう」です。 身長70cm、体重6キロだよ。 2011年12月悪性リンパ腫発症、2012年7月寛解になりました。 強運の頑張り猫さんです。 父ちゃんは野良仕事とたまーに釣りを頑張っていますよ。 2023年11月9日急性白血病であっという間に永眠しました。 13歳8カ月でした。

カテゴリ: サツマイモ

今日も雨です。
最近はカラッと晴れることがありません。
また雨どす

庭

畑の雪はすっかり消えました。
畑

ネギは葉が立ってきました。
ネギ

ニンニクはペタンコのままです。立ち上がってくるのはしばらくかかります。
ニンニク

サツマイモの消費を早めないと、芽が出て廃棄することになってしまいます。
焼き芋つくりに精を出します。
焼き芋
焼き芋鍋が小さいのが残念です。
大きい芋は切らないと入りませんし、一度に焼ける量はわずかです。
アツアツを姉に届けました。


トマト苗ですが成長具合に差がでてきました。
トマト①

好い苗を残して1本ずつ個室にしたいのですが、室内では土が落ちて作業がやりにくいのでハレノヒまで待つことにします。
トマト②

今日の晩御飯。代り映えがしません。
晩御飯

明日は肉じゃがかけんちん汁かな・・・

雨の朝になりましたが、寒さは少しマシです。
七時にプラゴミを出しました。(今日も薄いグレーゾーンのものがあるので、収集を見届けなければなりません)

室内からのズーム撮影です。
ロウバイ

クリロー①

クリロー②
ココはちょっと遅れています。
クリロー③

姉にもらったロースハム。
ロースハム
どうやって食べればいいのかな?
以前にももらったことがありますが、食べ方を迷っているうちに賞味期限切れになってほかしてしもたのです。
普通にスライスカットしてソースをかけて食べることにしました。
もぐもぐもぐ・・・筋ばって噛み切れないです。
タコ糸でした・・・

先日水洗いしたサツマイモ(安納芋)。傷む前に食べてしまおう。
キズが目立ちます。
サツマイモ①

キズをカットして鍋に並べます。
サツマイモ②

500Wで5分、裏返して500Wで5分、蒸らして5分です。
完成ですよ。
サツマイモ③

あまりネットリはしていませんが、十分甘くて美味しいです。
サツマイモ④
お菓子類は控えめにして、おやつはサツマイモを主体にしようと思います。

昨夜のふうちゃん。早寝です。
九時半早寝
ゴハンが低調だったので、起こして二本目のエナジーちゅ~るを食べてもらいました。

朝六時です。今日も霧が出ています。

六時朝霧

起床は八時を回ってしまいました。
おはようさん。
おはようさん

ブラッシングです。
ブラッシング①

ブラッシング②

ブラッシング③

ブラッシング④
はい、おしまいですよ。
はい、おしまい
おしまい抱っこ。
おしまい抱っこ

朝ゴハンはほんの少しだけでした。
朝ゴハンちよっとだけ

公園のブランコを補修しています。
公園ブランコ補修
長い間使えなかったのです。

秋バラです。
プリュム
プリュム
マチルダ
マチルダ
ジュード・ディ・オブスキュア
ジュード

クレマチス
クレマチス①

クレマチス②
ローズマリー
ロズマリ
柿が色づいてきました。
柿全体

柿色付く
そろそろ干し柿作りに取り掛からなければ・・・

窓辺にはふうちゃん。
窓辺のふうちゃん

ぽかぽか天気で日向は暑いくらいです。
ふうちゃんは微妙な位置に。
適度な位置

カメさんシルエット。
カメさん
よく見ると外側でなく内側でした~。
ガムテープで捕獲密閉をします。

午後は畑へ芋掘りに行きます。
出かけて来るヨ。
出かけて来るヨ

この畑はサツマイモが終われば返却します。
サツマイモが植わっているのは右の畝だけです。
スイカの跡地、カボチャの跡地までツルが伸びています。
イモ畑
一度にツルを引っぺがすのは無理なので、カットしてはがします。
ツル切り
レーキに引っ掛けて剥がしていると老朽化していたレーキが折れてしまいました。
レーキが折れた
あとマルチを剥がします。
あとマルチね

安納芋は重量的には大豊作でした。
巨大な芋がゴーロゴロ。
しかし形が悪くモクモクと入道雲のようです。
これではまるごと焼くのは無理というものです。
大きい箱を用意していなかったので直接積み込みました。
大きい芋
適度な形、大きさはこれだけでした。
焼き芋サイズ

帰宅してふうちゃんに晩ゴハン。
晩ゴハン
黒缶40gは完食でした。
セミントラを摂取できてよかった。

まるの晩御飯。
●晩御飯
今日も植物性ばかりです。
さっきまで横にふうちゃんがいたのですがベッドへ潜り込んでしまいました。

昨夜のふうちゃん。
二時にはぐっすりです。
二時ぐっすり


今日はプラゴミの日なので早起きでした。
七時になってゴミ出しを済ませ、二度寝はせずにブラッシングです。
ブラッシング①

ブラッシング②

ブラッシング③

ブラッシング④

ソラマメの種蒔きをします。
8粒入りを3袋注文しましたが2袋しか手配できなかったそうです。
24ポットが丁度治まるトレーを準備していたのですが・・・
二四トレー

大きめのポットに変更しました。
大きめホット
お歯黒を斜め下にして、少し頭を出すように挿します。
水遣りをして完了です。
タマネギの苗床に植える予定です。
苗床が空くのが11月中旬になるので、大きめのポットのほうが良いと思います。

バラのプリュム。
プリュム


大分涼しくなってきました。
長袖のパーカーが見当たりません。
薄地のヨレヨレと厚手のモサモサの二着があったはずなんですが・・・・
古くなって捨ててしまったのかな?

では新しいのを飼うことにしよう。
出かけて来るヨ。
出かけて来るヨ

ふう「行ってら~」
出かけて来るヨ②

アディダスのパーカーと果物・お菓子を買ってきました。
※パーカーのポケットがもう少し深いといいのですが・・・
 カメラが良く落ちて傷だらけになっとります。


午後は畑でサツマイモ堀りです。
これまでご近所さんを招待していましたが、女子高生ともなりますと芋掘りは嫌みたいです。
まず紅はるか。24株あります。紅はるか24株
ツルを刈ってマルチを剥がします。
ツル刈りマルチ剥がし
出来は良くありません。
紅はるか少ない
大きさはまずまずですが、いかんせん数が少ないです。
1株に1~2個しか付いていませんでした。
24株でこれだけとは!

安納芋をすこし掘ってみるか・・・
安納芋
ツルは隣の畝までビッシリです。これは期待できそうです。

これはなかなかですよ♪
いい感じ

10株でこれだけになりました。
まずまずですよ
紅はるかよりは良くできていました。

ザクロを頂きました。
ザクロ
懐かしいですがあまり美味しいとは言えないです。


デカイイモがあったので帰宅して計ってみました。
紅はるか。1.5kg
紅はるか最大
安納芋。 1kg
安納最大
焼き芋にするのは大変です。

晩御飯はすき焼き。
すき焼き
3日続きましたが今日でおしまいでーす。




早起きふうちゃん。
五時半どす。
五時半どす

まるはまだまだ起きません。
  ・・・・・・・・
寝すぎました~。
九時を回っていました。
ふう「寝坊助とうちゃん」
ふう「父ちゃん寝坊」

今日もケリグルミがお気に入り。
九時過ぎケリグルミ

お待たせしました。
ブラッシングです。
ブラッシング①はじめますよ

ブラッシング②
ケリグルミが気になります。
ブラッシング③気に生る
しっかり抱えております。
ブラッシング④離しません
うっとりふうちゃん。
ブラッシング⑤終わります~
おしまい抱っこです。
おしまい抱っこ
お尻をきれいにします。
お尻をきれいに
今日はコロコロウンチだったので汚れていないのです。

庭の草がまた伸びてきました。
草刈①
草刈り機でササっと。
草刈①の②

ココが。
草刈②
こうなって。
草刈②の②
ここが。
草刈③
こうなりました。
草刈③の②
根が残っているのでまた伸びてしまいますが・・・

バラがチラホラ。
ダブルデライト。
ダブルデライト
マチルダ。
マチルダ
名前がわからなくなっています。
不明②
バレリーナ。
バレリーナ

ふうちゃんがずっと見ていたようです。
窓辺のふうちゃん

はい、ちゅ~るです。
ちゅ~る

午後は畑へ。
涼しくなってきたのでお昼を済ませてすぐに出発です。
道中の温度計は21℃でした。少し前より10℃も低いです。

もう草が伸びていました。
電線回り
ササッと済ませます。
電線回り草刈

トマト残渣と支柱をかたずけました。
トマト残渣
ビニタイをたくさん使っているので外すのが大変でした。

サツマイモを掘ります。
紅はるか。
紅はるか

十株掘ってみます。ツルを刈って・・・
紅はるか十株

ありゃ悲し。
不作です
十株でこれだけとは!
イモは小さく数も少ないです。

畑の周りはイノシシの足跡がたくさん。
イノシシ足跡
昨年は収穫間際に電柵の電池切れの失態のためイノシシでほぼ全滅でした。
今年は気を付けなければ・・・

ショウガは遅ればせながら元気になってきました。
畑ショウガ

茎は増えた

帰宅は五時過ぎになりました。
ふうちゃんは布団に潜っていましたが・・・
蒲団に潜ってた

ふうちゃんが出てきました。
おかえり
ただいま~。
ふう「おかえり~」

晩ゴハンが遅くなってしまいました。

隣町から栗ご飯が届きました。
飯田栗ご飯
小さい芝栗を集めた力作です。

せっかくですが今日の晩御飯はこれなのです。
まる晩御飯
なんとも変な晩御飯です。

片付けが終わったころにやって来ました。
出て来た

↑このページのトップヘ