昨夜のふうちゃん。
零時を回った頃ベッドから出てきました。
昨夜布団
あ、ゴハンを食べに行ったぞ。
昨夜ゴハン
わずか2、3粒だけでした。


朝の五時です。朝ココに居るのは珍しいです。
朝の五時和室ラグ
まるはもう少し寝ますよ。

おっとっと、起床は九時です~。
和室窓

ブラッシングです・・・盛んに逃げようとします。
ブラッシングは好きなはずです。おかしいな。

ブラッシングを終えるとTVの後ろに引きこもりました。
食べていなくてもしんどい様子は見せてこなかったのですがこれはおかしい。

診察を受けることにしました。
病院です。
病院

最近の状態を説明して診察を受けます。
まず腎不全を疑われましたが、脱水症状もないことから血液検査をすることになりました。
検査の結果は急性白血病でした。ふうちゃんはFelv陽性です。
9月19日の三か月検診と比べると数値はびっくりするほど悪化です。
白血球、貧血、血小板・・・
顕微鏡画像


治療はどうするか・・・
先生の提案
①13歳6カ月まで生きられたので何もしないという考え方もあります。
②抗がん剤治療をして効果があれば良し、効果が無ければ治療を止める。

②を選びました。
 週一で通院することになりました。
今日はステロイドと抗がん剤(L-Asp)を注射して終了です。

帰宅してちゅ~るを食べました。
ふう「これなら食べられる」
帰宅ちゅ~る
ササッと完食です。

ネットで急性白血病について情報収集します。
絶望的な情報です。
悪性リンパ腫を乗り越えた強運のふうちゃんですがこれは厳しいな・・・・
先生が提案されたのもこういうことだったのか・・・


しんどくはないようです。
窓辺でほっこり。
お昼ほっこり
ラグでほっこり。
和室でほっこり

晩ゴハンです。今日は黒缶です。
黒缶ちょっとだけ
少しですが食べてくれました。


ふう「布団に潜りたいな」
蒲団に潜らせて
どうぞ、とすかしてやります。

しばらくすると出てきてころりん。
四時過ぎキッチンころりん

邪魔しに来たり・・・
五時半過ぎキーボード

まるが晩御飯の準備にかかると・・・
六時四十分スツール
ふうちゃんが見ていました。

まるの晩御飯はハンバーグ。
まる晩御飯

あ、ふうちゃんが黒缶。
八時半黒缶
続いてシーバも!
八時半シーバ
騒ぐこともないほど少しだけです。

ふうちゃんは何時もと同じ穏やかに過ごしています。
とても良い子です。